ノルウェーより

0

    こんにちは、小児カイロプラクターの臼田です。

    先週5/14より、親戚を訪ねるため早めの夏期休暇をとりノルウェーに来ています。

    オスロで親戚と過ごし、昨日からフロムというフィヨルドで有名な町に滞在しています。

    普段の生活から離れ、美しい景色と静かな時間の中で、只今充電中です。

    帰国したらますますパワーアップして皆さんにお会いしたいと思います。

    5/23まで電話対応できませんが、ご理解の程よろしくお願いします。メールはチェックできます。


    posted by: ヘルシーライフセントラル | 生き方 | 21:04 | comments(0) | - | - |

    夜尿症と顎関節

    0

      こんばんは、小児科カイロプラクターの臼田です。

      ここ数日雨が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。雨の日は特に気をつけてお出かけください。

       

      さて、しばらく前に、一人のお母様からご相談を受けました。

       

      4歳になる息子が、発達が遅れており言葉もほとんど発しないので、できるだけ息子さんの発達を促したい、とのことでした。

       

      一回目の施術が終わり、二回目にお見えになったときに、お母様から喜びの声をいただきました。

       

      今まではおとなしくて言葉はほとんど発しなかったが、施術してから言葉が出るようになった、怒ったり主張することは以前はほとんどなかったが感情を表し自己主張が出てきた、とのことでした。

       

      息子の新たな一面を見たと思ったが息子本来の性格がやっと出てきたのかもしれない、息子の成長によって家庭が明るくなった、とご報告してくれました。息子さんの短期間での大きな成長に、ご家族も保育園の先生も、ご友人も驚いているとのこと。


      カイロプラクティックケアの目的は健康増進です。いろいろなケースがあり施術に対するお子様の反応は予測できませんが、お子様の成長と元気になっていく姿を見守ることは、大きな喜びです。

       
      JUGEMテーマ:代替医療全般
      JUGEMテーマ:子供の病気・怪我

       

       
      posted by: ヘルシーライフセントラル | 発達の遅れ | 19:56 | comments(0) | - | - |

      もうすぐ小学生

      0
        昨日今日は静岡で施術をしていました。
        クライアントさん達の中には、発達障害をもつお子様も少なくありません。

        初めての方のお問い合わせで、自閉症や発達障害は治りますか?と聞かれることがよくありますが、カイロプラクティックは自閉症や発達障害を治すための施術ではありません。

        カイロプラクティックでは神経や脳の働きを整え、健康状態や機能を高めることを目的としています。

        その結果として、症状に良い変化が現れたりすることは少なくありません。

        1回の施術で、周囲の人達が驚くほどの変化が現れるお子さんもいますし、ジワジワ変わっていくお子さんもいます。

        一年半ほど前から、遠方から1-3カ月に一度のペースで通っている男の子は、どちらかというとジワジワ変わってきました。

        4歳半近くになっても単語を話すことができず喃語を話していました。また、まったく目を合わせることができませんでした。指示に従う様子もほとんどなく、どこまで理解しているのかわからないほど、コミュニケーションが難しい状態でした。初めての施術では暴れて大変だった記憶があります。

        あれから、会うたびにできることが少しずつ増えていきました。言葉が少しずつ増え、目が合うようになってきました。その他にも。

        そして今日は、しっかり目を合わせて私に向かって笑顔を向けてくれました。
        何気ないふとした瞬間に見た、天使のような笑顔でした。彼の方から私にアプローチしてくれた、初めての瞬間だったと思います。彼の世界に私が含まれた瞬間だったかもしれません。

        見間違えかと思いましたが、後でもう一度同じような笑顔を見せてくれました。

        これまでは茨の道だったけど、小児カイロプラクティックを続けてきてよかったと思う瞬間です。

        そんな彼は4月から小学校一年生。
        これからもカイロプラクティックを通して彼を支え、見守る者の一人でありたいと思います。







        posted by: ヘルシーライフセントラル | 発達の遅れ | 20:24 | comments(0) | - | - |

        新生活に向けて

        0
          こんにちは、3月を迎えましたね。

          3月4月は、卒園、卒業、入園、入学、進級と、子供達にとって環境が変わる時期です。
          わくわくと不安の両方あるかもしれません。

          環境の変化に対して、いつもより身体も心も緊張が高まり、体調を崩したり身体のゆがみができやすい時期でもあります。

          ですから、3月4月はカイロプラクティックで身体をメンテナンスして、新しい生活をお迎えすることをおすすめします。

           
          JUGEMテーマ:ラブ マイベビー
          JUGEMテーマ:代替医療全般
          posted by: ヘルシーライフセントラル | 小児カイロプラクティック | 13:52 | comments(0) | - | - |

          ダウン症の赤ちゃんの頭の形

          0
            こんばんは、小児カイロプラクターの臼田です。

            たくさんのお子様の頭の形を見てきましたが、先天性疾患・基礎疾患のあるお子様の頭は変形しやすいと感じています。
            おそらく、理由はいろいろあるでしょう。

            シャントなどの医学的処置のために同じ向きで寝かせなければならなかった、体を動かす力が発達途上のため自分で頚を動かして向きがえができない・回数が少ないなどです。

            ダウン症のお子様では、動きが少なくおとなしい、よく眠るお子様が多く、また頭の骨もやわらかい傾向があるので絶壁傾向の形に成長しやすいお子さんが多いように感じています。

            生後2ヶ月から施術をしているダウン症のお子様は、1歳5ヶ月になりました。
            最初は頭の形が絶壁傾向の形をしており後頭部の膨らみも左右差がありましたが、数ヶ月で改善し現在はとても美しい頭の形をしています。

            もちろん個人差がありますしどのように医学的処置を受けているかによっても状況は異なりますが、特にダウン症のお子様は頭の形が変形しやすい傾向にあるので、早くに予防できれば良いですね。
             
            JUGEMテーマ:ラブ マイベビー
            JUGEMテーマ:代替医療全般
            JUGEMテーマ:子供の病気・怪我




             
            posted by: ヘルシーライフセントラル | 赤ちゃんの頭の形 | 18:12 | comments(0) | - | - |