<< おねしょ・夜尿症はめずらしくありません。 | main | 一般的なおねしょの治療 >>

おねしょ・夜尿症の原因

0
    JUGEMテーマ:子供の病気・怪我
    JUGEMテーマ:おねしょ


    今日はしとしと雨の一日で、公園の桜は葉桜になってきていました。
    先週末にはノルウェーから親戚が訪ねてきましたが、綺麗な桜を観ることができて喜んでいました。

    さて、今回はおねしょ・夜尿症の原因についてです。

    排尿する(おしっこをする)ことは、脳・腎臓・膀胱・その他筋肉など複数の器官がはたらくことによって叶います。そのうちのどこか一つにでも不具合があれば排尿システムは影響を受けます。

    おねしょ・夜尿症の多くは、排尿システムに係わる器官や神経の発達の未熟さによると考えられています。

    ・膀胱の容量が小さいため、夜間につくられる尿を貯めきれない。
    ・睡眠が深かったり寝ている間に尿意を感じないために膀胱がいっぱいになっても目覚めない。
    ・夜間に大量の尿がつくられるために尿を貯めきれない。

    などの原因が考えられます。その他、親御さんが夜おむつ無しで寝れるようになるのに時間がかかった場合ではお子さんも夜尿症になる確率が高まります。遺伝的な要素などとの関連も指摘されています。

    また、脳・腎臓・膀胱・尿管・代謝系などの疾患や先天的問題がおねしょ・夜尿症の原因である場合もあるので自分で判断せずに小児科にかかって異常がないかチェックしてもらうと安心でしょう。

    特に、昼間にも尿漏れがみられる・一旦はおねしょをしない期間がある程度(半年以上)あっておねしょ・夜尿症がみられるようになった場合には特にメディカルチェックを受けた方がよいでしょう。

    ストレスや精神的な問題とも関連する場合もあります。例えば、幼稚園や学校でのいじめ・家庭不和によって夜尿症が現れることもあります。


    Healthy Life Central のホームページ
    www.hlc-kiro.com

    posted by: ヘルシーライフセントラル | おねしょ(夜尿症) | 20:27 | comments(0) | - | - |
    コメント