<< 赤ちゃんやこどもへのカイロプラクティックケアの必要性 その2 | main | 辻堂へ >>

頭の形が気になる、3歳の男の子

0
    JUGEMテーマ:ラブ マイベビー
    JUGEMテーマ:子供の病気・怪我
    JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
    JUGEMテーマ:代替医療全般


    ’自然に治りますよ、と言われて様子をみていたが、1歳2歳を過ぎても頭の形がゆがんだままです。’

     

    というご相談者は決して少なくありません。

     

    1歳の時点では頭の大きさは大人の85%ほどの大きさになり骨の隙間もある程度狭まってきますので、できるだけ早く対策をとられたほうが良いです。

     

    しかし、現実には私の元に来た時点では2歳3歳になっている場合もあります。

     

    3歳を過ぎて来院した男の子も、施術を重ねて2ヶ月後には頭の表面のゴツゴツした凹凸が滑らかになっていました。さらに4ヶ月が経過し髪を切った時に頭の形が変わっているのがよくわかったと、喜びの報告をいただきました。

     

    カイロプラクティックは脳や神経の働きを整え、その結果として頭の形が良い方向に成長しやすい体作りにつながると考えられます。月齢が大きくなるほど頭の骨の成長スピードはゆっくりになるので完全な左右対称になるとは限りませんが、表面の凹凸や印象が変わったと実感されるケース複数ありました。

     

    今まで何人ものお子様の頭の形を見てきて、1歳を過ぎても3歳ぐらいまでのお子様は頭の形が良い方向に成長するチャンスがまだあるように感じています。
     




     
    posted by: ヘルシーライフセントラル | 赤ちゃんの頭の形 | 19:30 | comments(0) | - | - |
    コメント