<< 辻堂へ | main | 施術後におねしょをしなくなった5歳の女の子 >>

ほとんど寝返りをしない1歳2ヶ月の男の子

0
    こんにちは、小児カイロプラクターの臼田です。

    先日、1歳2ヶ月の男の子がご両親に連れられていらっしゃいました。

    まだ寝返りを自分でできない、ハイハイができない、など発達が遅れているとのことでした。

    脳出血後に発症した水頭症のため、シャント(頭の中の圧を調整するための管)が入っているとのことです。

     
    カイロプラクティックの施術は魔法ではありませんので、施術することによって水頭症などの病が治るわけではありません。

    しかし、カイロプラクティックの施術によって脳や神経の働きが高まると、体が動きやすくなったり発達が促進されることがあります。



    このお子様の場合は、病院でもフォローされていて体調は安定していましたし、お体の状態をチェックしたところ施術を控えるべき状態ではないと考えられたので、ご両親に説明した上で施術をさせていただきました。

    1回目の施術の数日後に来院されたとき、自分で寝返りができるようになり、寝返りの回数も増えて5回も続て寝返りを
    したとのご報告がありました。


    初めてお越しになった時には、体に力がなく首がすわっていない様子でお父様に抱っこされていましたが、数回の施術の後には、抱っこされていても以前よりも体に力が入るようになっていていました。自分でバランスをとりはじめたのか抱っこするのがラクになったとご両親からご報告がありました。

    観察していても、手先がよく動くようになり自分の膝や足をよく触るようになりました。顔面や体全体に皮膚のトラブルもあり痒がっていましたが、大分落ち着いてきました。


    ダウン症や水頭症、脳性麻痺のお子様の場合、疾患の影響により発達がゆっくりであることも、もちろんあるでしょう。しかし、機能つまり体の働き方は施術や訓練によって変化しうる要素だと考えられます。

    ですから、お子様の可能性を最大限に引き出すことを目指して施術しています。
     
    JUGEMテーマ:代替医療全般
    JUGEMテーマ:ラブ マイベビー
    JUGEMテーマ:子供の病気・怪我
    posted by: ヘルシーライフセントラル | 発達の遅れ | 14:01 | comments(0) | - | - |
    コメント