<< カイロプラクティックは危険ですか? | main | 赤ちゃんの頭の形が心配な方へ >>

こどもの頭部の発達

0
    JUGEMテーマ:子供の病気・怪我


    よく海賊船のマークで使われるドクロマーク。理科室にあった人体模型。

    あれをみると、人間の頭の骨は風船みたいに膨らんだ立体的な球体の骨だと思うかもしれません。

    でも、本当は頭の骨はいくつもの骨が組み合わさっています。サッカーボールやバレーボールは何枚かの皮が貼り合わされてできているようなイメージです。
    成長して脳が大きくなるために、赤ちゃんの頭の骨は完全に癒合していません。成長するためのスペースがあり可動性に富んでいます。 特に最初の一年は頭部も体も著しく大きくなります。生まれた時の脳の重さは約400gですが、1才で約800g、大人では約1.5kgです。最初の一年で脳が2倍にも大きくなるのです。頭の大きさは、1歳までに大人の85%に達します。 脳の容れ物である頭の骨は、さまざまな原因によりゆがむことがあります。次回は頭の形のゆがみ『斜頭症』について書きます。





    ヘルシーライフセントラルのホームページ
    posted by: ヘルシーライフセントラル | 赤ちゃんの頭の形 | 12:00 | comments(0) | - | - |
    コメント