<< 初めての一人歩き | main | 新生活に向けて >>

ダウン症の赤ちゃんの頭の形

0
    こんばんは、小児カイロプラクターの臼田です。

    たくさんのお子様の頭の形を見てきましたが、先天性疾患・基礎疾患のあるお子様の頭は変形しやすいと感じています。
    おそらく、理由はいろいろあるでしょう。

    シャントなどの医学的処置のために同じ向きで寝かせなければならなかった、体を動かす力が発達途上のため自分で頚を動かして向きがえができない・回数が少ないなどです。

    ダウン症のお子様では、動きが少なくおとなしい、よく眠るお子様が多く、また頭の骨もやわらかい傾向があるので絶壁傾向の形に成長しやすいお子さんが多いように感じています。

    生後2ヶ月から施術をしているダウン症のお子様は、1歳5ヶ月になりました。
    最初は頭の形が絶壁傾向の形をしており後頭部の膨らみも左右差がありましたが、数ヶ月で改善し現在はとても美しい頭の形をしています。

    もちろん個人差がありますしどのように医学的処置を受けているかによっても状況は異なりますが、特にダウン症のお子様は頭の形が変形しやすい傾向にあるので、早くに予防できれば良いですね。
     
    JUGEMテーマ:ラブ マイベビー
    JUGEMテーマ:代替医療全般
    JUGEMテーマ:子供の病気・怪我




     
    posted by: ヘルシーライフセントラル | 赤ちゃんの頭の形 | 18:12 | comments(0) | - | - |
    コメント