<< もうすぐ小学生 | main | ノルウェーより >>

夜尿症と顎関節

0

    こんばんは、小児科カイロプラクターの臼田です。

    ここ数日雨が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。雨の日は特に気をつけてお出かけください。

     

    さて、しばらく前に、一人のお母様からご相談を受けました。

     

    4歳になる息子が、発達が遅れており言葉もほとんど発しないので、できるだけ息子さんの発達を促したい、とのことでした。

     

    一回目の施術が終わり、二回目にお見えになったときに、お母様から喜びの声をいただきました。

     

    今まではおとなしくて言葉はほとんど発しなかったが、施術してから言葉が出るようになった、怒ったり主張することは以前はほとんどなかったが感情を表し自己主張が出てきた、とのことでした。

     

    息子の新たな一面を見たと思ったが息子本来の性格がやっと出てきたのかもしれない、息子の成長によって家庭が明るくなった、とご報告してくれました。息子さんの短期間での大きな成長に、ご家族も保育園の先生も、ご友人も驚いているとのこと。


    カイロプラクティックケアの目的は健康増進です。いろいろなケースがあり施術に対するお子様の反応は予測できませんが、お子様の成長と元気になっていく姿を見守ることは、大きな喜びです。

     
    JUGEMテーマ:代替医療全般
    JUGEMテーマ:子供の病気・怪我

     

     
    posted by: ヘルシーライフセントラル | 発達の遅れ | 19:56 | comments(0) | - | - |
    コメント